確定申告で、税金の還付を受けましょう

1年間に高額な医療費の支払いをした方、税金が還付されます。

確定申告すると、医療費の所得控除が受けられます。年末調整では受けられません。自分で確定申告される方は、次のものが必要となりますので事前に確認してください。

 ①医療費の領収書 該当年の1.1-12.31までの支払いのもの

 ②医療機関までの電車、バスなどの交通費の計算明細

     入退院の場合はタクシー代の領収書

 ③給与や年金の源泉徴収票、印鑑、還付用通帳

※源泉徴収税額がない場合や、医療費の合計が10万円以下の時、還付額がない場合もあります。

義援金は、確定申告で寄付金控除を受けることができます

ishinomaki
ishinomaki

納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄附金」を支出した場合には、所得控除を受けることができます。

 

これを寄附金控除といいます。なお、政治活動に関する寄附金のうち一定のものについては、所得控除に代えて、税額控除を選択することができます。

 

ほかにも、

地方公共団体、学校、教育分野、社会福祉法人、

認定特定非営利法人(いわゆる認定NPO法人)に対する寄附金のうち、一定のもの

などに対する寄付の金額により、税額から控除される制度です。

 

詳しくは、関連リンク

東京税理士会による 「税の無料相談会」のお知らせ

平成27年以降相続税の基礎控除が引き下げられることをうけ、相続 税申告に関する様々な疑問点等を解決するための無料相談会を行っています。


■開催日時  月曜~金曜日 10:00~11:30 13:00~15:30

   

お問合せは、東京税理士会 事業課 電話03-3356-4463

 

足立税務署 確定申告期間 日曜開庁日

平成29年2月の日曜開庁日は、2月19日(日)及び 2月26日(日)です。

 

■開催時間  受付 午前8時30分から (提出は午後5時まで)

       相談 午前9時15分から 午後5時まで